Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 夏実×美幸 □

心配

段階その2




「あの、こ、小早川!」
「なぁに?中嶋くん」
 書類の束を抱えたままくるりと振り返ると、頬を赤らめた中嶋がヘルメットを小脇に抱えて立っていた。
「どうかしたの?」
「あ、いや、その、こないだのお礼をまだしてなかったから、今度メシでもどうかなっと思ってな」
「そんなこと気にしなくていいのに」
「いやそういうわけにもいかんだろ」
「そう・・・?」
 困ったな・・・どうしよ。
 どう返事をしていいやら困惑していると、そこへタイミングよく助け舟がやってきた。
「美幸~何してんの?」
「夏実?」
「トゥデイの整備するんじゃないの?」
 作業着姿でバケツ片手に夏実が駆け寄って来る。
「あれ?中嶋くんおかえり!ごくろうさん!」
「あ?あぁ、何だこれからやるのか?」
「うん、ちょっと今日酷使しちゃったからね~、ね?美幸?」
 パチっと美幸にだけ伝わるように片目をつぶると合図を送る。
「う、うん、だからごめんね、中嶋くん」
「あぁ、なら仕方が無いな。また今度な」
「うん」

  ☆

 書類の束を課長に渡し終えると、美幸も作業着に着替え、一足先にガレージで待つ夏実の元へと急ぐ。
「ごめん夏実」
 だが、そこに夏実の姿はなかった。
 ガレージを開けっ放しでいなくなるなんておかしいな、と美幸はきょろきょろと見回しながら足を踏み入れると トゥデイの横を回り込んで真後ろをひょいっと覗き込む。
 そこに夏実はいた。トゥデイに凭れるように背中を預け、顔だけをこちらに上げる。
「夏実?こんなところで何・・・」
 言い終わらないうちに、美幸は腕を掴まれて引き寄せられた。
「え?」
 ガクンと折れる膝。
 そのまま夏実の腕に抱きすくめられるようにして倒れた。
 ちょうどトゥデイの真後ろなので、表からは死角になって全く見えない。
「どうしたの?」
 ぼそぼそと何故か小声になってしまう。
「さっき中嶋くんにまた誘われた?」
 耳元で小さく囁かれる。
「え?あ、うん」
 夏実の吐息が妙にくすぐったい。
「あたしが行かなきゃ何て返事してた?」
 ん?と美幸は顔を上げる。
「困ってたでしょ?」
 もう一度問う。
「・・・うん」
 正直に答えた。夏実がタイミングよく現れてくれてホっとしたのは事実だから。まるで見てたんじゃないかと思ったくらいだ。
「見てたもん」
「え?」
 見透かされていたかのような言葉に心底驚いて視線を上げると、そこには夏実の満面の笑顔があった。
「美幸が困ってるなと思ったから声、かけたんだもん」
「そうだったの」
「美幸ってばすーぐ勢いに流されてうんとか言いそうだしさ」
「言わないわよ」
「ホントにぃ~?」
「行くときはちゃんと夏実のご飯作ってから行くわ」
「そうそう、そうじゃなきゃあたし餓死しちゃう・・・って違う!」
「わかってるわよ、冗談じゃない」
 くすくす笑うと、するりと夏実の腕から逃れる。
「心配だったんだ?」
「うっ・・・」
 初めて少しだけ頬を染めた夏実が動揺を見せる。
「あたしがやっぱり中嶋くんを選ぶんじゃないかって?」
「ちがっ」
 少しだけ泣きそうな顔を見せる。
「信用ないんだ」
 無表情でそう言い放つ美幸。
 その時、夏実の体から離れていた美幸の体が再び抱き寄せられたかと思うと、突然唇を塞がれた。夏実の唇で。
「ん」
 身じろぎをして離れようとするが、夏実のパワーがそれを許してくれない。
 甘い唇に、次第に美幸の意識も奪われつつあった。
「んんっ、夏っ・・・実?」
「美幸」
「何?」
「心配して悪い?」
「ううん」
 今度は素直にうなづく。
「悪くないわ」
 二人は顔を見合わせてクスリと笑った。
「さて、そしたら中嶋くんに怪しまれないうちに整備やっちゃおうよ」
「そうね、終わったらご飯でも行く?」
「たまにはいいね」
「じゃさっさと終わらせるわよ。あ、でも夏実はお酒禁止だから」
「えーーー?なんでぇ?」
「酔った夏実の介抱は大変だもん」
「ちぇーっ!まぁいっか、あたし中華がいいな」
「了解」
 二人は立ち上がると、ぽんぽんと優しくトゥデイを撫でた。
スポンサーサイト

* 「夏実×美幸」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/08/26
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/93-e014dde5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。