Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 静留×なつき □

大切な人

静なつ初期です
ハマったなぁ・・・




「チャイルド――大切な人への想いが生み出す、異形の子。想いの強さが…力となる!!!」 
「…そんなにウチが嫌い?」 
 思うように行かないことが悔しいのか、本当は戦いたくはない相手のことを思ってなのか、悲しげな瞳で静留は彼女のチャイルド『清姫』と共に襲いかかってくる。 
 チガウ! 
 そんなこと誰が言った? 
 ワタシはお前を――! 
 誰のことを想ってデュランが復活したと思ってる? 
 どれだけ望んでも…いくら呼んでも出てきてくれなかったデュランが、今この瞬間ワタシの前に現れたのはワタシが心の底から誰のことを想っているからだと思ってるんだ? 
 
 ――静留――これ以上ワタシのためにお前にツライ思いをさせたくない。 
 
 お前の手を血で汚したくはないんだ。 
 だからワタシは、お前を全力で止める! 
 止めてみせる! 
 命に代えても…だ。 
 静留、お前の清姫が倒されたらこの世から消えるのは多分ワタシだろう。 
 だけど…ワタシのデュランが倒された時に消えるのは…。 
 どちらかだけが生き残るくらいなら…。 
 
 ――ワタシの取るべき選択はひとつしかない。 
 
 捕獲され、そして抱き寄せられた静留の腕の中は思いのほか優しさで溢れていた。 
 そう…静留は優しい…少なくともワタシには本当に優しかった。 
 誰のことも信じられなかったワタシの心に踏み込んできてくれた静留。 
 コイツのことは信じてもいいんだと、心からそう思った。 
 今回のこともやり方はどうあれ、ワタシのためにしたことだろう。 
 静留の想いに答えてやることが出来るかどうかはわからないが、やはりワタシは静留が好きだ…と思う。 
 あれほど抵抗のあった行為…今のワタシにはこれしか静留に気持ちを伝える術を思いつかなかった。
 キレイで優しい京都弁を使う静留らしい、とても柔らかな唇だと、初めての自らの行為で改めて気づかされた。 
 突然のことに呆然と眼を丸くして硬直する静留。 
 ワタシの告白に頬を染める静留。 
 嬉しい…とワタシにしなだれかかる静留。 
 普段はポーカーフェイスを気取っているくせに、ワタシのことになると簡単に崩れるんだな。 
  そんなところも…全てが愛しい――。 
 
 
「ロードシルバー・カートリッジ!!」 
 
 
 ワタシは最後の手段に出た。 
 これで少しはお前の想いに答えることができただろうか? 
 
 
 ――逝く時は一緒だ、静留。 
スポンサーサイト

* 「静留×なつき」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/08/22
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/8-c6900003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。