Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 静留×なつき □

コンビニ

あたしがコンビニ大好きなの。
一人暮らしのなつきも絶対よく行ってたハズ(笑)




「静留、ちょっとそこのコンビニ寄ってもいいか?」
 うららかな春の陽気に誘われて散歩に出た二人は、ぐるっと公園を一回りして帰るところだった。
 あまり来ない公園だったので、帰り道にあるコンビニはなつきの行きつけのコンビニとは違う種類の店舗だった。
「えぇけど・・・何買いますの?」
 静留が食生活の面倒を見るようになってからは、なるべくこういうところで買うようなジャンクな食事はさせないようにしていたのだが・・・。
「別に?」
「用事、あらへんの?」
「ん、特には」
 言いながらも自動ドアの前に立つとさっさと入ってしまう。
 コンビニなど滅多に行かない静留には、用事もないのに店に入るというその感覚はイマイチよくわからなかった。



「おい静留!見てみろ!今こんなの出てるぞ!」
「ん?」
 興奮気味のなつきの指差す棚を見る。
「えらいおっきなプリンやねぇ、美味しそうやわ」
「な?普通の5倍はあるよな?期間限定だって!これは買うだろ!」
「え?買うん?」
「二人で一つでいいよな?流石にこれは一人では食べきれないかもな」
 プチ暴走気味にキラキラと目を輝かせてそれを手に取るなつきを止めることなど静留に出来るハズもなく・・・。
「お!チョコボール新しいバージョン出てる!コーンスープ味ってどんなんだ!?不味そうだよな!」
 笑ってそれもカゴに放り込む。
 静留は何がそんなにおかしいのかわからずに首を傾げる。
 尚且つそれを買おうとするなつきが不思議に思えて仕方なかった。
「あ、ポテチのマヨ味!これは外せないよな!うん!」
「なつき?」
「へぇ~バイクのフィギュアのオマケ付ラムネかぁ~ドカティあるかな?」
 放物線を描いて箱がポンっとカゴの中で跳ねる。
「ちょぉなつき?」
「ん?何だ?」
 子供のように夢中になっているなつきが、やっとのことで返事をする。
「こない買ぉてどないしますの!」
「え?」
 ガマンの限界を超えた静留は、カゴを奪うように取り上げる。
「あ、何をする!返せ静留!」
「あきまへん!こないなモンばっかり食べとったらなつきの体にえぇことあらしません」
「いいじゃないかちょっとくらい!」
「うちがちゃーんとおいしいご飯作ってますやろ?あかんの?」
「あ、いや、その・・・」
「なつきの体のこと考えて栄養も偏らへんようにしてるのに」
 しょんぼりと肩を落とす静留に動揺しつつも、最後の抵抗を試みてみたり・・・。
「でも・・・たまには・・・」
「あきまへん!なつきのキレイな体型が崩れるのなんか見とぉあらへん!」
「・・・ちぇっ」
「えぇ子やから、な?」
 これ以上抵抗してもムダだと察したなつきは、渋々と商品を戻しに向かった。
 楽しそうにしてたなつきの表情を曇らせるのは正直辛いところだが、たまには鬼にならないとなつきの為にならないこともある。
 最後の一つを棚に戻そうとカゴに伸ばすなつきの手が止まる。
「ん?どないしたん?なつき」
「なぁ静留?」
「ん?」
「一コもダメか?」
 静留の脳内でなつきの姿がくぅ~んと鳴く、甘えんぼうな子犬の姿に変換される。
 そんななつきにあっさり撃沈される静留だった。
「もう~ホンマにしょおない子ぉやねぇ・・・一個だけどすぇ?」
 冷静に装っているつもりの静留の頬は、珍しくうっすらと染まっていた。
 ご主人様のお許しが出た瞬間、瞳の輝きを取り戻したなつきのお尻からパタパタっと元気のいい尻尾が現れた。
「ホントか?」
 もうアカン、なんでこの子こないうちのツボ突いてくるんやろ。
「えぇ、どれでも好きなん一個だけやで?」
 よしよしと頭を撫でる。
「うん!レジいってくる!」
 ぱたぱたとなつきは最後の一個をカゴに残したまま喜んでレジに向かった。
「はぁ~ホンマ・・・うちはなつきに甘いなぁ」
 レジの列に並んでいるなつきがくるりと振り返る。
「静留」
「え?」
「帰ったら一緒に食べよう」
 一瞬何を言われたのかわからずにきょとんと目を丸くするが、次の瞬間、静留の頬が一気に緩んだ。
「くすくすっ、おおきになつき」
 ホンマかいらしなぁ、うちのなつきはやっぱり最高や。
 カゴの中には大きなプリンが一つだけちょこんと残っていた。
スポンサーサイト

* 「静留×なつき」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/08/25
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/69-00d86fbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。