Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ 静留×なつき □

切符

なつき実は甘えん坊(笑)




「静留~下に郵便屋がいたからこれ、貰ってきたぞ」
 遊びに来たなつきが差し出した郵便物の数々、ほとんどがDMだったりチラシだったりするのだが、放っておくわけにも行かないので一つ一つチェックして捨てていく。
「あら?お父はんからやわ」
 一通の何の変哲もない封筒に、達筆な文字で“藤乃静留様”と書いてある。
 文字を見ただけでそれが父親の物だということがわかるのだろう。
 静留に似て綺麗な字だった。
「へぇ~まだ年賀状には早いのにな」
 ペーパーナイフでキレイに開封していく静留の手元を興味津々に覗き込む。
「あら?これ・・・」
「新幹線の切符?」
 静留は困惑気味に切符を見つめて小さくため息をつく。
 日付は12月31日になっていた。
「帰って来いってことじゃないのか?」
「ん、そうみたいやねぇ」
「静留?」
「ん?」
「・・・帰るのか?」
「うーん、せやねぇ」
 人差指をアゴに添え、うーんと悩む仕草をしながらチラリとなつきを見る。
 眉を寄せ、どこか不機嫌そうに唇をきゅっと結んでいるなつき。
 スネている証拠だった。
「せっかく送ってくれたんだ、帰ればいいさ。私は舞衣に初詣に誘われていることだし、別にわたしのことなんか気にするな」
 すっかり静留が帰ってしまうと決め付けているのか、スネてツンっとそっぽを向いてしまうなつき。
「うちがいなくて寂しくないん?なつきは」
「別に!寂しくなんかないぞ!」
 子供じみた態度だなと頭ではわかっているのだが、何だかもう自分で自分が止められなかった。
 ただの嫉妬だ。
 しかも静留の実の父親に対してだ。
 情けないことこの上ない。
 動揺を隠しながらもチラリと片目を開けて静留の様子を見る。
 静留は眉をハの字にして、今にも泣きだしそうな顔でなつきをじっと見つめていた。
 ドクンっドクンっ
 なつきの鼓動が急激に早くなる。
 自分の言った言葉を何度も何度も脳内で反芻する。
 そして猛烈な後悔に襲われた。
「あ、あの静留・・・」
「え?」
「えっとその・・・すまない」
 きゅっと俯いて静留の袖口を指でつまむ。
 何かを静留にねだる時のなつきのクセだった。
「なつき?」
「・・・くな」
「え?」
「行くな・・・お前のお父さんがせっかく切符を送ってくれたのにその・・・悪いとは思うけどでも・・・行くな」
「なつき・・・」
「せめて年が明けるまではそのぉ・・・一緒にいて・・・欲しい」
 どんどん語尾が小さくなる。
「でも舞衣はんと初詣は?」
「そんなもんとっくに断ってある」
「え?そうなん?」
「静留と・・・静留と一緒に年を越したいんだ、初詣も一緒に行きたい!だから・・・」
 溢れ出しそうな涙をグっと堪えながらなつきは顔を上げた。
「一人にするな」
 瞬間、ぎゅっと体が柔らかな腕に包まれた。
「ふふっなぁつきっ♪」
「ん?」
「明日これ、キャンセルしてきます」
「・・・いいのか?」
「元々今年は帰るつもりあらへんかったんどす、まぁ送って来てくれたもんしゃあないから日付変えてもろてきます」
「いつ?」
「お正月明けて落ち着いたらちょっとだけ顔出してきます。それで義理は果たせますやろ」
「でもっ・・・」
 きゅう~んと捨てられそうになった子犬のような、不安そうな顔で見上げる。
「こない寂しそうにしとるなつき放って帰れますかいな、なぁなつき?」
 言って、なつきの頭をくしゃくしゃと撫でると満面の笑顔で覗き込む。
「・・・ばか」
「そうどす、うちはなつきのことなったらアホな子ぉになるんどす。それに・・・なつきと一緒におれへんで寂しいんはうちの方やさかいにね」
「そ、そんなこと・・・ない・・・と思うぞ」
「え?」
「わたしだってその・・・寂しいから」
「ふふっ、嬉しい♪」
「ば、ばかっ」
「今度は切符、二枚送ってもらいますわ」
「二枚?」
「一緒に京都行きましょか」
「いいのか?わたしも一緒で」
「お父はんに紹介しますわ、うちの惚れた人どすゆぅて」
 ニッコリと満面の笑顔でサラっととんでもないことを言おうとする静留に、なつきは慌てた。
「え?あ、や、それはちょっと・・・」
「あかんのん?」
「あ、いやそういうことじゃなくて心の準備が・・・」
「まだまだ先の話ぇ?」
「あ、ん、そ、そうだったな」
「いつか・・・お父はんに言える時が来たら今日のこと言いますわ」
「へ?」
「なつきがお父はんにヤキモチ妬いてたゆーて」
 ころころとその時の情景を想像してか、静留は可笑しそうに笑う。
「それだけはやめてくれ!!!」
スポンサーサイト

* 「静留×なつき」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/08/25
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/64-262026a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。