Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ シズル×ナツキ □

安息の場所

ナツキがシズルによしよしってされるとこを書きたかったと思われます(笑)




「ナツキ、ただいま戻りました」
 こない長いことナツキと離れてたんなんてここしばらくなかったさかい、えらい寂しかったわ。
「シズル?」
 あらあら、わんこみたいやねぇ~。
 ぱたぱた尻尾振ってるのが目に見えるようですわぁ。
「ナツキ、うちがおらんで寂しぃてしゃぁなかったんとちがう?」
「そ、そんなことはないぞっ!こ、これでも結構忙しいんだっ学園長だからな」
「そうなん?うちはナツキに会えんで寂しかったんどすがなぁ」
「そうなのか?」
 ほらっ目ぇキラキラさせてはるわ。
 何でもないように一生懸命見せてるみたいやけど、うちにはよぉわかります。
 でもまぁそんなところがまたかわいいんですけどな。
「えぇ、一人寝は寂しいモンでしたわ」
 うちはいつもの席に座ったままのナツキに近づいて、いつものようにきゅっと後ろから抱きしめた。
「ナツキの顔一日でも見れんと、うちは寂しくて寂しくてしょぉおへん」
「そ、そうか、うん」
 ナツキの手ぇがうちの手に重なる・・・これもいつものことやけど?
「どないしたん?何かありましたん?」
 ナツキの弱い耳元にふっと息を吹きかけ、そっと囁く。
「あ、いや別に何も・・・」
 ゆーたっきり黙り込んでしもぉた。
 ナツキ何や様子がおかしいわ、こないな反応しか返ってけぇへんなんてありえへん。
「ナツキ?」
「シズル・・・私は不安なんだ。シュバルツがいつ攻め込んで来るかわからない。それに加えてアイツらまで動いている・・・学園長としてどう動けばいいのかわからなかった・・・生徒は生徒で次から次へと問題を起こすしな」
 はぁ~っと大きなため息をつくナツキ。
「正直シズルが帰って来てくれてホっとしたんだ」
「え?」
「こんな弱音を吐けるのは・・・シズルの前だけだからな」
「ナツキ・・・」
「だ、誰にも言うなよ!いいな?」
「くすくすっわかってます」
 うちは嬉しい。
 ナツキがうちのことそない頼ってくれてたやなんて。
 ナツキの弱いとこ、うちにはちゃんと見せてくれはる。
 いっつも強がってばっかりやけど、それも疲れますもんなぁ。
 ナツキのそばにずっとおりたい・・・護ってあげたい・・・たった一つのうちの願い。
「ナツキにはうちがついてます。うちに全部任せなはれ」
「そういうわけにはいかないだろ」
 ハハっと笑うと少しだけ顔を斜めに上げるナツキとうちの目が合ぉた。
「やっと笑ってくらはった」
「ん?そうか?」
「そうどす、もう疲れきってはる顔してましたぇ?」
「あぁ、まぁな」
 ナツキはウチの手をそっと解いたか思ったら、くるりとイスを回した。
 そのまま今度はうちの腰に腕を回したかと思ったら、ギュっとしがみついてきはった。
「ナツキ?」
 うちも解かれた手をもう一度今度はナツキの背中に回した。
 ぽんぽんっとあやすように長い髪を何度も何度もなでる。
「シズル・・・もう少しこのままでいさせてくれないか?」
「もちろんどす、ちゃんと鍵もかけてますからゆっくりしてくれてかましません」
「・・・しっかりしてるな」
「当たり前どす。うちとナツキの時間を邪魔する人は許しませんぇ」
「・・・だな」
「何やったら隣の部屋行きますか?」
「・・・今は・・・いい」
「そうどすかぁ、がっかり」
 でもナツキ“今は”言いましたよね?
 今はゆぅことは、後でやったらOKゆぅことやと思ってえぇんかしら?
「ナツキ」
 あやしながらそっと名前を呼ぶ。
「うん?」
 そないかわいい目ぇで見上げられたら、うちもうガマンできんよぅなりますわ。
 でも今はそないな時ちゃいますからね。
「ナツキのことだけはうちが命賭けても護ったるさかい安心しぃ」
「シズル?」
「アンタは学園のこと考えたらえぇから、他のことはうちがちゃぁんとフォローしますさかい・・・な?」
「あぁ・・・ありがとうシズル」
「よしよし」
スポンサーサイト

* 「シズル×ナツキ」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/08/23
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/25-f2a62ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。