Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ レイ亜美 □

すれ違い

レイ亜美です。
一応続きです。
謝ってばっかな話です。
いや、ブザービート見てる人にはわかるセリフを言わせてみたかっただけです。(笑)
では










「あの、レイ・・・ちゃん?」
 レイが境内の掃除をしていると、恐る恐るという様子で近づいて来た亜美が声をかけてきた。
「あら、亜美ちゃん?いらっしゃい」
 先日のアレから3日、あたしはクラウンに行かなかった。手伝いが忙しいという理由を使ってはいたが、別に本当に忙しいわけじゃなかった。
 何となくあんなことしちゃって、その後の亜美の反応を見るのが少し怖かったから。今も平気な顔していらっしゃいとか言ってはいるが、実は結構ドキドキしていた。
「どうかしたの?何か用?」
「クラウンに来ないから・・・」
「あぁ」
「あの・・・あたしのせいかな・・・とか」
「別に?ただ忙しいだけよ」
 掃除しかしてない姿を見て、果たして信じてくれるのか疑問だが。
「そうなんだ」
 少し安心したように笑う。こういうところが亜美ちゃんらしいわ。
「あの・・・ね?」
「うん?」
「このあいだのアレ・・・は」
 頬を染め、言葉を濁して俯く。
「アレって?」
 とぼけてみる。
「クラウンでのアレはどういう意味・・・だったのかなって」
「キスしたこと?」
 リアルな言葉に真っ赤な顔でコクリとうなづく。
 あんなキスも初めてだったのかしら?頬にちょっとしただけなのに。
「冗談よ」
「え?」
 ゼンマイ仕掛けの人形のように、ビクンっと亜美は顔を上げた。
 もの凄く意外な言葉を聞いたというような、そしてどこか少し泣きそうな顔。
「冗談?」
「そう」
「どうして?」
 少しムっとした顔で亜美が睨む。思わずこっちもムっとしてしまう。
「亜美ちゃんがまことの話ばっかりするからよ」
「え?」
「どれだけまことのことを好きかはもうわかってるわ。でもね」
「レイ・・・ちゃん?」
「どれだけIQ高いか知らないけど、もう少し人の気持ち理解しなさいよ」
 ショックを受けたように呆然と佇む亜美に畳みかけるように続ける。
「そんなんじゃまことも振り向いてくれないわよ」
 しまった!と思った時にはもう遅かった。亜美の目に涙が浮かんでいる。
「あっ・・・」
「そうよね、ごめん・・・なさい」
 ゴシゴシっと袖で涙を拭うと、亜美は顔を上げないままくるりと踵を返す。
「ごめんねレイちゃん」
 そのまま逃げ出そうとする亜美の腕を思わず掴んでしまう。
「待って!」
「!?」
「ごめん亜美ちゃん」
「え?」
 亜美の動きがピタリと止まる。
「ごめん」
「離してレイちゃん」
 その声が2人の間に壁を作り上げたようで、思わず解放してしまった。もうさすがに許してくれないかもしれない。あたしだって人のこと言えないのに。
 人に踏み込まれることを拒否し続けてきたあたしだって、亜美ちゃんのことえらそうに言えるほど人の気持ちがわかるわけじゃない。
 なのに・・・。
「亜美ちゃん」
「・・・」
「あたしは好きな子が、あたし以外の好きな子の話を嬉しそうにするのを笑って見てられるほど大人じゃないの。まことみたいに心も広くないし」
「レイ・・・ちゃん?」
 レイは亜美の腕をもう一度掴んで引き寄せると、今度は頬ではなく唇を塞いだ。
 逃げようと軽くもがく亜美を、逃がさないようしっかりと掴まえなおすと更に深く舌を絡ませる。
 逃げるのを諦めたように力が抜けたのを期にレイは亜美を解放した。
「それに・・・自分の衝動を抑えられるほど大人でもないの」
「レ、レイちゃ?・・・え?何?」
 一瞬何を言われているのか、何をされたのか理解できていないような表情を見せる亜美に、レイはクスリと自嘲気味に小さく笑った。
「ばか・・・トモダチ越えちゃったじゃない」
「レイちゃん・・・気づかなくてごめんね。ごめんなさい」
 あたしの気持ちに答えられないごめんなのか、気づかなかったことに対するごめんなのか、とにかく謝り続ける亜美の耳元でそっと囁いた。




「あたしは諦めないから」





スポンサーサイト

* 「レイ亜美」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2009/08/20
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/234-10b90442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。