Planetarium SS置き場

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


* 「スポンサー広告」目次へ戻る
*    *    *

Information

□ ランダム □

居酒屋にて

お酒もハタチになってからっ!!!




「だからぁ~まこちゃんたちどーすんのよこの先!」
「なんだよこの先って?」
「ずっと一緒にいるのぉ?亜美ちゃんと!」
「いるよぉ、きっとね。お互い夢あるからさ、そのために離れるのはしょうがないこともあるかもしれないけど、でも気持ちは一緒だよずっと」
「ふーん、そっか亜美ちゃん医大よね?」
「だね、多分いつか・・・ドイツ留学するんじゃないかな?一度中学時代に行きそびれてるからね」
「あぁ、そうだったわね・・・寂しくないの?」
「寂しいよ、決まってるだろ?」
「そう・・・よね」
「だよ、でもあたしは亜美ちゃんに立派な医者になって欲しいと思ってる。だから笑って送り出してあげたいね、その時は」
「・・・ね、亜美ひゃんてぇ、どうなの?」
「何が?」
「だ・か・らぁぁぁ夜とかよぉ、どぉなのぉ?」
「ばっか言うな!そんなことっ・・・言えるわけないだろっ」
「もぉぉ、ケチっ」
「や、ケチって・・・そういう美奈子ちゃんの方こそどうなんだよ?レイちゃんとさ」
「レイちゃんとぉ?幸せだよん~」
「その・・・夜とか」
「そぉぉんなの言うわけないじゃないっ、ナ・イ・ショ」
「うっわぁぁぁずっる」
「まこちゃんだって言わなかったじゃない」
「だけどぉ・・・」

――1時間後――

「だからぁ、亜美ちゃんはかーいーんだよ。寝起きの亜美ちゃん見たことある?わっけわかんないんだよねー何言ってるのかさっぱりわかんないんだよぉ、あの天才少女がだよ?ぼーーっとしてるわけよ!でもってぼーっとしたままあたしに抱きついてくんだよぉもぉたまんなくかわいーんだよ!!!くぅぅぅっ」
「レイちゃんだってかわいーわよぉ、普段いっつもあーんなに気が強くて意地っ張りなクセにさ、アノ時になったらもぉすんごいかわいー声出すんだもん!聞かせてあげたいわよ~」
「亜美ちゃんだってそうさ!あたしの腕の中で丸くなって眠るんだよねースッポリ収まっちゃってさっ!」
「レイちゃんったらあたしの手握ったまま離してくんないのよねー」


 ――以下、ネタが尽きるまで延々と続くノロケ合戦

 こんなこと話してたことがバレた時が…地獄(笑)――
スポンサーサイト

* 「ランダム」目次へ戻る
*    *    *

Information

Date:2008/08/29
Trackback:0
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする

Trackback

TrackbackUrl:http://moetetsu7.blog59.fc2.com/tb.php/144-ad8778a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。